二子玉川の高島屋が今日から地獄の4日間セールをやっていることについて

年に2回のスーパーセールが始まりました。

二子玉川にあり、ひときわ目立つ存在の玉川高島屋
その玉川高島屋が送る、半年に一度のスペシャルセール!

今年のスローガンは

「両手いっぱいに幸せを」

だそうです。

 

1月19日から22日まで

その開催期間は本日19日から22日までの4日間。
消費者であるお客さんには最高の4日間かもしれないが、じつはこれ非常に地獄です・・・。

基本的に二子玉川の街は高島屋を中心に回っていると言っても過言ではありません。
2011年にライズが出来てから、ライズの集客も見逃せないものとなっているが、やはり中心は玉川高島屋。

年始の営業も、高島屋が1月2日から営業するから、周りの飲食店が併せて1月2日から営業するというのは有名な話。

そして、周りの飲食店で勤めている方のお話を聞くと、まじで地獄だそうです。

 

客入り、売り上げが倍近くなる

もちろん高島屋のセールを目当てで沢山の人が来るわけですが、色々買い物したらお腹は減るわ、のどは乾くわでまず高島屋の飲食店は大行列です。
それこそスターバックスなんて人の山!

ちなみに当日から配られるプラスワンクーポンと呼ばれる飲食店で使えるクーポンが手渡しなのどで配られるためすごい人です。
高島屋プラスワンクーポン

そうなると、高島屋近辺の飲食店に逃げ込むわけです。

周りの飲食店も気合を入れて営業してます。
チェーン店の場合は他の店舗からヘルプを呼んでまで営業してます。

僕の友人は、すでに辞めて半年近くたっている店舗からヘルプの電話があるそうです。こわい!

だからこそ、高島屋セールに行かれる方は、お腹が減ったり、のどが渇いても、そう簡単にゆっくりする時間が確保できるとは思わない方がいいですよ。

 

開店前の行列と猛ダッシュ

何処のセールでもあり得る光景でしょうが、朝はもちろん開店前から並んでます。

あり難いことに高島屋さんは受付前の広場を解放してくれるので、寒くても一応室内で待機できます。
入り口が沢山ある、高島屋ですが、基本的に地下通路はオープンまで使えないので覚えておきましょう。

そしてオープンの合図が鳴ると、皆さんダッシュとはいかないまでも急ぎ足で店内になだれ込みます。

なんせ時間が経つと入場規制がかかるお店も沢山ありますからね。
我先に買いたいものを手に入れたいわけです。

なので行きたいお店や買いたいものは事前にある程度目星をつけて、店内を回る順番なども考えておいた方がいいでしょう。

地下食品売り場も見逃せない

セールとなると、若い人などは洋服や靴、バッグ、アクセサリーなどを思いつくでしょうが、高島屋は百貨店です。
ということで、食品売り場、通称デパ地下も見逃せません。

意外にお得だと思うのが、ワンコインメニューとして売られてい惣菜たちです。

「銀座 ハゲ天」の天丼がなんと500円で食べられる!

「とんかつ まい泉」のヒレかつ丼も500円で食べられる!

ほかにも「ローストビーフの店 鎌倉山」のイベリコ豚入り皿盛りハンバーグも500円で食べられたりするんです!

店内でゆっくりはできないけど、買って持ち帰り家でゆっくり食べるのもいいかもしれません。
といいながら、ほとんど数に限りがあるので、これも大変なんですが。

※画像は玉川高島屋より

 

各店舗の限定販売

なんといっても混む理由は、各店舗で用意している限定のセール品でしょう。

だいたい30~50品限定というスペシャルな商品が用意されています。
これらを購入するには並ぶのが必要でしょう。夕方に行って残っていたら、それは不人気だということで決してラッキーではないですよ。(人の趣味にもよりますが)

 

駐車場事情

ちなみに玉川高島屋は結構沢山駐車場があります。
しかしながら、この4日間は朝一番もしくは夕方前の時間帯に行かないとなかなか入れないことは覚悟しておきましょう。

特に西館にあるP1と呼ばれる駐車場に入るには非常に困難を極めます。
地図

ただでさえ混雑する二子玉川の道路なのに、セール目当てで来る方が倍増します。
おかげで二子玉川の道路はパンク状態です。

はっきり言って、電車で来ることをお勧めします。
バスに乗るよりも歩いた方が早い場合が多々あります。

特に注意したい時間帯はオープンしてお昼までの時間と夕方16時から18時の時間帯はやばいです。
ちなみに21日、22日の土日に関しては四六時中混雑しているので、もう諦めましょう。

 

高島屋セールまとめ

まずは4日間、高島屋と高島屋近辺の飲食店のかたにはお疲れ様ですと労いの言葉をかけてあげたいですね。
本当に働いている人からすると地獄のような4日間です。
はたから見ててもそれが伝わってきます。

そして、並ぶのは必須。
お店にしても、駐車場にしても、並びます。覚悟してください。

食事や飲み物もそう簡単には買えません。
これも並びます。
飲み物などは適当に自分で持っていくことをオススメします。
美味しいコーヒーが飲みたい方は我慢して並びましょう。

 

そして最後に、セールで疲れたらうちで施術受けてみませんか?(笑)

今回の画像や情報は玉川高島屋HPより引用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です