親指の付け根が痛いドケルバン病に悩む30代男性(二子玉川)

親指を握って手首を動かすと激痛が走る

ジムで週に3回はカラダを動かしている男性が来院。

親指の痛みの発症

普段からジムでウエイトトレーニングや全身運動を行っていて、元々手首には多少の違和感があったようです。
それがここ2週間で親指の付け根付近が痛みだし、気になってインターネットで調べてみたところ

「ドケルバン病(de Quervain)」

という言葉を見つけ、実際にこれを検査する親指を握って手首を動かすということをすると激痛が走ったようです。
身体を動かすのが好きなので、もっと酷くなって運動が出来なくなるのが嫌なので早めに来院されました。

 

親指の状態

ドケルバン病を調べるのに、一番有効な検査がフィンケルシュタインテストと呼ばれるものです。

親指を握りしめて、手首を小指側に曲げていく動作をしたときに、親指の付け根や手首に痛みが走ります。
これは親指を動かす筋肉の腱が通るトンネル(鞘)が手首部分にあるのですが、そのトンネル(鞘)が使いすぎや大きな負荷がかかったなどの原因で肥厚してしまったり、腱自体が固くなってしまうことで親指を動こかそうとしたときにトンネルと筋肉強い摩擦を引き起こし痛みとなってしまいます。
またの名を「狭窄性腱鞘炎」と呼ばれる所以です。

実際にやっていただくと、左手はなんともないけれど、右手には激痛が走ります。(問題がなくても多少痛む人はいます)
触診をしても親指の付け根や手首の部分に圧痛がありました。

そしてなんといっても、前腕のハリが左右で全然違いました。
普段は左利きだそうですが、マウスの操作やスマホの使用は右手で行っているそうで、それも痛みの原因になっています。

詳しく見ていくと、短母指伸筋と呼ばれる親指を動かす筋肉がついている部分が特にハリを出しています。同時に圧痛もありました。
また短母指伸筋に続く筋肉のハリが胸まで続いています。

 

施術内容

このクライアントさんは他にも肩や腰などに不調を訴えておりましたが、まずはこの親指の痛みを何とかしたいということだったので、全体の調整よりも先に局所の調整を行いました。

まず、痛みを引き起こしている短母指伸筋に対して、ピンポイントでハイボルトを数分流します。
この時点で、すでに痛みはだいぶ引いてしまいます。電気の力はスゴイです。

そしてグラストンテクニックで、前腕を全体的にリリースさせ、手首周辺は細かくリリースしていきます。
短母指伸筋だけで親指は動いているわけではないので、親指を動かす筋肉をメインで行うことで、非常に効果が出ます。

そうして先ほど行ったフィンケルシュタインテストを行うと、痛みは8割近くなくなっている状態でした。
腕立て伏せを行った際にも痛みがあるということだったので、実際にこの時点で行てもらっても違和感がある程度まで痛みは減少しています。

そして、前腕に続く肘や上腕、そして胸、肩の筋肉も一つ一つチェックをし、必要なところにリリースを行いました。

 

施術後

一通り、親指に直接関係しそうな部分を調整し終わった後に、腕立て伏せを行ってもらうと、9割ちかく痛みはなく、ほんの違和感だけ残っている状態にまで回復しました。
筋肉は一つ一つバラバラですが、筋肉の動きや協調性という意味では、親指の先から胸まで続く関連ラインがあります。
痛みが出ている短母指伸筋だけでは症状をとることが出来ないときには、このように関連ラインを施術する必要があります。
実際にこの関連ラインを施術することで、手首の痛みが減り、他に訴えていた鎖骨周辺の痛みというのもなくなりました。

しかしながら、2週間ほど痛みが続いていた親指の痛みですので、1回の施術で100%良くなるわけではありません。
筋肉そのものの動きや腕全体の動きが良くなることで、数日かけて痛みが落ち着くときもあります。なので、あと親指の施術には2回ほどかけて100%改善を目指します。
また同時に、体全体の調整を行い、運動パフォーマンスを上げていく施術を行っていきます。

ドケルバン病は悪化すると親指を使うすべての動作で痛みが生じ、しかも痛みが鋭いような、熱くなるような痛みなので非常に厄介な症状です。
なので早め早めの対処が必要になりますが、整形外科などでは湿布や痛み止めの処方となるべく動かさないようにという指示が出ます。
しかしながら、親指をあまり動かさないで生活することは非常に困難です。
なので実際に処置を行ってくれるところに行くのが一番いい判断だと思います。

 

二子玉川周辺でドケルバン病にお困りの際は、一人一人の原因をしっかりと見極めてしっかりと対応する 二子玉川カイロプラクティック ライフプラスにご相談ください。
「もっと早く知っていれば!」という方の来院が本当に多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です