ヒートテックよりホットコットの方が最高という話

こんにちは!二子玉川のカイロプラクター原田勇人です!

先日は20度近くまで上がった二子玉川ですが、ここ数日は風が冷たいのなんの。太陽は暖かいのになー。

いきなりですが、あなたはユニクロのヒートテック着てますか?世界で3億枚近くも売れているようなので、ほとんどの人が着たことあるでしょうね。

さて着ている人に質問です!

「カラダかゆくないですか?」

 

僕は正直言って、かゆいです!
いきなり見苦しいかもしれませんが、僕の腕は今かゆくてかゆくて、こんな状態です。(小さな赤いプツプツと掻いたことによる肌荒れ)

そこで、ちょっと噂のベルメゾンのHot Cotto(ホットコット)っていうのを購入してみたので、レビューしたいと思います!

 

ヒートテックはかゆい!

まずはユニクロのヒートテックですが、ユニクロなんていろんなところにあるし、大量生産で安いし、誰でも買えるし、いろんな色はあるしで、もう国民の冬の標準服!みたいになってますよね。

この前テレビで、北川景子さんがユニクロにヒートテックは手放せないって言ってましたし、安いから庶民派とかじゃなくて、もう有名人でさえも着てしまうユニクロのヒートテックなわけです。

僕だって数年前から愛用してまして、冬は毎日お世話になっておりました。

そして冬になるといつも腕だの脇腹だの背中がかゆくて、

「地元の山形にいたときはそんなことなかったし、関東の冬は乾燥が酷いからだよなー」

って勝手に思てました。

でも、考えたら山形なんて関東より全然寒いのに、ヒートテックは着ていなかったんです。
上京してきたタイミングとヒートテックを着始めるタイミングがだいたい一緒なんですよね(笑)

ということで、おそらくヒートテックのせいかと考えて調べてみたら、同じようにヒートテックを着て、体がかゆくなる人が大勢いることを知りました!

ヒートテックでかゆくなる原因は前のブログに書いたので、是非参考にしてみてください。
過去記事:ヒートテックを着るとかゆい!その原因は「素材」と「乾燥」だった

脱ヒートテック宣言!

 

ネットで噂のHot Cotto(ホットコット)

ネットで調べていると、同じような悩みを抱えている人が多いことにびっくり。

基本的には素材である化学繊維が原因っぽいので、出来るだけ使っていない製品を探す訳ですが、ありがたい情報が沢山なネットなわけですよ。

そこで見つけたのがこれ!

ベルメゾンのHot Cotto(ホットコット)

 

綿95%なのに化学繊維100%より約+2.6℃もあったか。

約+2.6℃も暖かいってかなりですよ!そこが本当かどうかはいいとして、綿が95%なのは嬉しい!
しかも、レビューを見る限りいい評価が多いです。レビュー47件で☆が4.4(5点満点)素晴らしい!
そして脱ヒートテック宣言をして購入しているレビューもありましたね。

そして気になるお値段は!

990円!!しかも、税込み!

これはヒートテックと変わらない値段だし、とりあえず買うしかないでしょー!
ということで、早速ポチッと購入いたしました!(メンズないかと思いましたが、ちゃんとありました!)

ネットショッピングは簡単で便利!最高!(とか言いつつサイズ感とか気にしてたり)

 

購入品

とりあえず僕が購入したのは、メンズの「あったかインナー・綿混クルーネック長袖メンズ(ホットコット)」というもの。

商品説明にはこのように書いてありました。

新・ホットコットは綿95%! さらにあたたかく、もっとやさしくなりました。
天然素材の“綿”にこだわり、累計547万枚を販売してきた(※1)発熱インナー「ホットコット(R)」。そのホットコットがさらにあたたかく、もっとやさしくなりました。新生ホットコットは、なんと綿95%!フィット感を出すためにポリウレタンを5%加えていますが、それ以外はすべて綿。安心して着ていただける、あたたかくてやさしい着心地です。
・背中が出にくいよう、丈は長めに。
・薄くてなめらかなので、アウターの中でごわつきにくい。
・首元は定番で着回しやすいクルーネック。
・タグが肌にあたってチクチクしないよう、品質表示は生地に直接プリント。
モニターアンケート(※2)にお答えいただいた98.1%の方が「以前のホットコットよりあたたかくなった」と感じています。寒い冬にお仕事を頑張るお父さんや、勉強に励む息子さんに1枚いかがでしょうか?
※1:2011年10月~2016年7月迄の累計販売枚数
※2:新ホットコットモニター調査 実施期間:2016年4月13日~4月28日 回答人数:880件 調査方法:ベルメゾン会員試着モニターアンケート より

カラーは6色で、人気のネイビーなどはすでに売り切れで再入荷なしとなっていましたので、とりあえず仕事にもつかえてどんな服にも合わせやすいブラックを購入しました。

 

そして届いたのがこれ。

「期日・時間 厳守」って書いてあるあたり、さすがネット販売を心得ている感じがします。ベルメゾン素晴らしい!

で、開封の儀!(これやってみたかった笑)

一枚一枚が、ヒートテックのようにチャック式の袋に入ってました。
店頭販売じゃないからもう少し簡単な包装でもいいような気がしますが、世の中の奥様方にはこのような丁寧な包装が喜ばれるのかもしれないですね。

で、早速ヒートテックを脱ぎ捨て、ホットコットに着替えました。

 

ホットコットの着心地

はっきり言います。

着た瞬間に「あ、暖かい!」

そう素直に思いました。

ヒートテックと比べるポイントとしては

  1. 生地が少し厚め
  2. わきの下辺りがスリムな作り
  3. 肌触りが自然というか柔らかい

というこの3点でしょうか。

ヒートテックよりホットコットの方が厚めなので、+2.6℃という風に感じるのかもしれません。
でも、この記事を書いている最中もホットコットを着ていますが、ヒートテックより暖かい感じがします。

スゴイ暖かい!というわけではないですが、ヒートテックってサイズが大きくなると太っている人でも余裕で着れるように胴回りがかなりダボついてしまうんですよね。

ホットコットはそれがないのでピタッと肌につくので、暖かさを逃がさない感じですね。

あとはこれを着続けても、肌がかゆくならないかどうかです。
もうすでに上の写真で挙げたように、湿疹までなっているので、多少のかゆみはあるでしょうが、酷くならなければなと。

是非、ヒートテックでかゆくなっているあなたもベルメゾンのホットコットを購入してみてはいかがでしょうか!

ちなみに今シーズンの購入は2月いっぱいまでだそうですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です